「迷子の犬を家に帰そう」プロジェクト   お問い合わせサイトマップ
   
概要
迷子犬をなくすために
飼い主明示の方法
効果
実施主体
プロジェクト進行中!!
実施予定
報告
記事01
記事02
帰そうバナー
★リンクはフリーです★
リンクいただいた場合は、
ご一報いただけると嬉しいです。

連携サイト・リンク
ALIVEバナー
地球生物会議「ALIVE」
ALIVEふくしまバナー
ALIVE ふくしま
ALIVEふくしまバナー
千葉まちづくりサポートセンター

ホーム > 実施状況ご報告 >  2010-11年度実施状況(動物愛護寄附金配分事業) > 千葉県・動物愛護週間行事「なかよし動物フェスティバル2010」
2010-11年度実施状況(動物愛護寄附金配分事業)
  千葉県「なかよし動物フェスティバル2010」

 平成22年9月23日(秋分の日)、千葉県富里市・千葉県動物愛護センターにおいて動物愛護週間行事「なかよし動物フェスティバル2010」が開催されました。当日は、県職員・(社)千葉県獣医師会・(財)千葉県動物保護管理協会のほか多くのボランティアスタッフの協力の下、緑の芝生が綺麗なセンター・ふれあい広場をいっぱいに使っての「犬のしつけ方教室や実演」など多くのイベントが企画され、盛大なフェスが予定されていたのですが・・・。残念ながら当日は、朝方より雨模様。開始時間すぐに本降りとなってしまいました。

 
●大雨の中、管理棟へ。   ●体験乗馬も準備万端だったのですが。。

乗馬体験やアジリティー(障害物競走)等いくつかの催し物は中止を余儀なくされたのですが、それでも、職員さん・スタッフの方々の臨機応変な対応で、管理棟の中で熱気のあふれたフェスティバルは続行されました。

●ボランティアの方による犬のしつけ方教室 ●聴導犬実演

※聴導犬:聴覚障がい者の生活を補助するために、電話の呼び出し音や玄関のブザー等を聞き分け、音源に誘導する等の訓練を受けた犬。日本国内では盲導犬に比べ実働数が不足している。

 NPO法人「千葉まちづくりサポートセンター」から、千葉県に提供された「帰そうプロジェクト」のホルダーセット(動物愛護寄附金配分事業版)も、職員さんやボランティア・スタッフの方々による丁寧な説明とともに、来場者に手渡しをしていただきました。


さっそく着けてもらったワン!


Copyright(C)2009-2010 「迷子の犬を家に帰そう」プロジェクト事務局 All Rights Reserved