「迷子の犬を家に帰そう」プロジェクト   お問い合わせサイトマップ
   
概要
迷子犬をなくすために
飼い主明示の方法
効果
実施主体
プロジェクト進行中!!
実施予定
報告
記事01
記事02
帰そうバナー
★リンクはフリーです★
リンクいただいた場合は、
ご一報いただけると嬉しいです。
ALIVEバナー
 

ホーム > 無料配付キャンペーン企画 > 茨城フェスティバル 

 茨城県動物愛護フェスティバル2009

●実施日時:09年9月19日(土)10:00〜14:00
●実施場所:茨城県水戸市 旧県庁三の丸庁舎
●協力団体:ALIVE茨城
●配布個数:250個準備(200個配布・残り50個は県主催譲渡会分として指導センターへ)

来場者の多くが犬同伴でしたが、その犬たち殆どが迷子札をつけてもらっていないことに驚きました。茨城は捕獲数も処分数も返還率もワーストです。

この会場からの帰り道に何かあっては大変!と、急きょ来場わんこにはその場で装着することにしました。

実際にたくさんの犬に装着してみて、小型犬から大型犬までどんな犬種でも違和感無く使用を勧められることがわかりました。

飼い主だけの場合には取り付け方と犬たちの現状を説明して配布、この際ALIVEで用意していただいたぬいぐるみが大活躍!装着の仕方を実際に見せながらの説明は来場者にもわかりやすかったようです。

そして、捕獲される犬たちの現状を始めて耳にする飼い主たちは、皆「なぜ所有者 明示が必要か」の説明によく耳を傾けてくれました。

このプロジェクトは、リーフレットが会場で出会った飼い主の意識を高め、ホルダーがその飼い犬を迷子の恐怖から実際に守ってくれるという1セットで2つの効果があります。全国に広がり収容頭数の大幅な減少につながって欲しいと心から願います。




《無料配付キャンペーン企画・トップページへ》



Copyright(C)2009 「迷子の犬を家に帰そう」プロジェクト事務局 All Rights Reserved